長野県上田市 聖マリア幼稚園のホームページ

  • 〒386-0018
  • 長野県上田市常田2-2-1
  • TEL:0268-22-1398
  • FAX:0268-22-9859
  • E-mail:
  • shiawase@stmaria.jp

 

 

>
>
神父様のお言葉

 

 

「いつくしみ ふかき」
宗教主事 大橋和人
 
 「いつくしみ ふかき」は、広く知られた讃美歌(さんびか)です。
  
1) いつくしみ深き 友なるイエスは罪 咎(とが)※ 憂い(うれい)
を とり去り給う
    こころの嘆き(なげき)を 包まず述べて
    などかは 下ろさぬ 負える重荷を
    (なぜ おろさないのか? 下ろしましょう)
3)いつくしみ深き 友なるイエスは 変わらぬ 愛もて 導き給う
                       (みちびいてくださる)
  世の友 我らを 捨て去る 時も
  祈りに 応えて いたわり給わん
              (優しくご大切にしてくださる)
※「咎(とが)」 ①法律上(道徳上)、当然責められてよい非行。
        ②あやまち。  【広辞苑】
        
国語辞典によれば、1番の「咎(とが)」とは、「法律上・道徳上、当然責められてよい行為」とあります。それは「人間」にとって、という意味があります。
3番には、「世の友 我らを捨て去るときも」とあります。1番も3番も(人からの)「咎(とが)め」、「捨て去る世の友」にたいして、「イエスのいつくしみ」が対(つい)をなしています。人として生まれ、「世」の中にありながら、